2015-02

著書

相依り相教え相拝す(現代に生きる私たちの心構え)

「雨舎(うしゃ)よ、我等は人によらず、ただ法によって結ばれている。 我等は共に村邑(むら)を遊行し、集う時には法を知れる比丘(びく)を請(しょう)じて教を乞い、そのいうところ清浄なれば、共に喜び、その教を行に現わし、彼の比丘もし誤りあ...
著書

最後の審判と私たちの天命

キリスト教的にいう、最後の審判の日に、どれだけ多くの人が永遠の生命を得てゆくか、神と人間との真実の関係を知り得てゆくか、私はそういう人の一人でも多かれと、道を説きつづけているわけなのです。 最後の審判とは、この人類が高次元波動体に変貌する...
著書

白光の活動について

白光というのは、以前にもお話ししてあるが、ホワイト・スピリット、いわゆる澄み清まった光、高級神霊のことである。 この救世の大光明を真にひろまらせる会、真に宏大してゆく会というのが、今回の名称(白光真宏会)であって、皆さん一人一人が世界平和...
スポンサーリンク
著書

人間の本質は真・善・美

愛と真と美とそうした真実のものを完全に具有しておられる存在者を、私たちは神と呼ぶ。そして私たちは神なる大生命の子としてここに生存している。 であるから、私たちの生命の流れは、愛と真と美に輝いているわけで、醜いもの、汚れたもの、悪なるものは...
講話(書き起こし)

本当の幸せとは何か?

いい家に住む、いい服を買う、いい物を食べる、だから幸せだ、そういう幸せもいいですよ。でも、もっと深い高い幸せの世界があるんです。 そこへ行くにはどうしたらいいかというと、たゆみない世界平和の祈りなんですね。みんなこの祈りを祈っているうちに...
講話(書き起こし)

赤ちゃんを見ていると自然に浄まる③(完)

(つづき) 世界人類が平和でありますように、 みんなが平和でありますように、 そういう想いをみんなが持っていればね、 世界は平和になっちゃうんですね。 だから平和になるためにもね、 幼いもの、赤ちゃんを見たりね、 動物を見たり...
講話(書き起こし)

赤ちゃんを見ていると自然に浄まる②

(つづき) ところがね、自分の肉体なんてものは実はないんですね。 神さまのいのちをお預かりしている器があるんです。 みなさん(の肉体)は神さまのいのちをお預かりしている器であり、場なんですね。 その50年なり100年なりの、場であり...
講話(書き起こし)

赤ちゃんを見ていると自然に浄まる①

こないだ赤ちゃんの話し、しましたね。その録音を聞いたんだけど、聞いちゃらんないの、ジジバカチャンリンで、もう。(笑) 家内には聞かせらんないなって思ってね。赤ちゃんってのは、ホントにかわいいもんですね。 赤んぼ見てると、自然にいのちが浄...
著書

宗教宗派の別なき平和運動

私の運動は、一宗一派とか、一教団とかは、まるで問題にしていないのですから、どこの宗教団体に属そうと、どこの宗旨を信奉していようと、それは問題ではありません。 ただただ地球を滅亡させたくない、個々の人々の運命を一日も早く改善させたいという、...
詩・詞

こんな風に生きよう

己をかばうために 他人の能力をけなしつけ 自分の手柄を誇るために 他人の悪を責め立てる そんなちっぽけな人間に 君たちはなってはいけない 人にはそれぞれ欠点もあるが その人なりの長所があるもの 自分の失敗も消えて...
スポンサーリンク