五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

眼に見えぬ世界を変える重要性

投稿日:2016年2月14日(日)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(前略)すべての出来ごと事柄はみな
眼に見えない世界ででき上がり
やがて眼に見える世界に
現われるもの

その事実を知らずに
眼に見える世界だけを相手にしていて
どうして完全平和な世界ができ上がろう

私たちはそうした
眼に見えぬ世界の楯(たて)になって
地球破壊の波を防いでいる

祈りにつづく祈りの光明波動で
救世に働く神々としっかり手をつなぎ
眼に見えぬ世界の破壊の波が
眼に見える世界に現われぬうちに
きれいに浄めさろうと働いているのだ

世界人類が平和でありますように
この祈り言は顕幽の世界差別なく
大光明となってひびきわたっている

神と一つになった心のひびきこそ
この地球世界を救う根源の力なのだ

五井昌久著『平和讃-詩集”眼に見えぬ世界を”』より抜粋

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.