スポンサーリンク
著書

裸の心でいい人間であろう

作為的に 愛深い人間になるのではなく、 裸の心になっても、 いい人間であろう。 高橋英雄編著『続・如是我聞―五井先生の言葉』より
著書

幸いなる者

(前略) 神の大愛を信じるものこそ幸なり、 汝は傷つくこと尠(すく)なく、 永遠の生命を自らのものとせん。 (後略) 五井昌久著『本もの贋もの』より
著書

神と一つにならなければダメだ!

(前略) 今は人類が始まって以来の最大の転換期です。第七劫に入っているのですから、この機会を逃がしてしまったら大変です。 この機会に自分が立派にならなきゃ駄目です。神と一つにならなければ駄目ですよ。 神と一...
著書

神霊の世界に常に通じた生き方を

(前略) 私たちが最もよき生き方をする場合は、肉体と幽体だけに想念波動を輪廻させていたのではいけないので、生命の根源の世界、つまり神霊の世界に常に通じて生きていることが大事なのです。 私どもの生活の一瞬一瞬をそうした生き...
著書

神々の大光明を降り注ぐ祈り

(前略) 大宇宙神は、地球の先輩星を大きく進化させた、宇宙神方をいよいよ地球救済の大きな力として派遣なさって、地球滅亡を救い、地球を先輩星並みに進化させることになったのです。 その一つの方法が、世界平和の祈りなのでありま...
講話(書き起こし)

感情に左右されずに感情を越えよう

(前略) 感情に左右されず、感情を越えてゆかないとね。 それには消えてゆく姿がやっぱり大事なんです。 消えてゆく姿が本当に出来ますと、神様のみ心そのままで生きていけるんですよ。 (後略) ある日の五...
著書

何度でも何度でも…

(前略) どんな悪い想いが出てきても、どんな悪い行いをしても、しまったと思ったら、それをつかんだままで、世界平和の祈りの中に入って洗濯してもらいなさい。 そうすれば世界平和の祈りの大光明が消してくださるから。 ...
著書

元(根源)を浄める

(前略) 私が浄めるのは肉体ではなく、主として幽界、霊界を浄めているのです。 幽界から迷いがどんどん流れ出ているのですから、現われ出る場の肉体をいくら浄めても、出てくるわけなのです。 そこで業の流れ出る根源...
講話(書き起こし)

内なる神に祈る

(前略) ひたすら世界平和の祈りをするんです。 しょうがないことを心配してしまう。 外に頼ってはダメですね。 内に頼るんですね。 自分の中の神を現わすんです。 (後略) ...
講話(書き起こし)

世界を救う祈り

世界を救いたい、社会を救いたいという人は、世界平和の祈りをするといいんですね。 救世の大光明につながった世界平和の祈りが一番効果あるんです。救世の神々の集合した光が降りてくるからね。 それは今にわかります。 ある日の五井先生のお話しよ...
スポンサーリンク